にじめめ

子育て中で、役立つ事を見つけていきます( *´艸`)

8歳 車酔い体質になったことを実感

車を毎日使う地域に住んでいる我が家。

どこへ行くにも車は必要不可欠で、子供たちも生まれてすぐから車に乗って遠出ざんまいだったのですが、最近気づいたこと。

 

それは......

 

 

 

車酔い(。-∀-)

 

先日、旅行のために遠出をしたのですが、車酔いをするようになったみたいなんです・・・。

 

 

いくつかの要因が重なって

①ゲームをしていた

「ゲームをやめなさいよ」と何度も言ったのに隠れてゲームをしていたらしい。

下を向いてゲームをしたいたこともひとつ。

これはどんなに三半規管が強い人でも酔いやすくなりそう。

 

②風邪気味(関係あるか?)

鼻水が出ていたのでちょっと風邪気味。

これも関係あるのかな。体調がもともと万全ではなかった。

 

③三列目のシートに座った

夫の両親も一緒だった為、3列目のシートに座ることになった。

親の目から遠くなるので、ゲームができると好都合に感じたらしい。

自ら三列目シートへ移動していた"(-""-)"

 

④横になったり起き上がったりを繰り返した

一人で3人シートを占領できるので、横になってみたり起き上がってみたりを繰り返しているようだった。普段、横になって車に乗ることもなかったため、今思えばこの辺から怪しい感じ。。

 

⑤窓をふさいでいたので外が見えなかった

三列目の窓を車用のシートで完全に目隠し状態でした。

遠くを見ることもできず、新鮮な空気を得ることもできないままでした。

これは自分が三列目に座ってようやく気付いたことです凹

 

⑥三時間ぐらい休憩なしだった

いつものように家族だけなら目的地に着くまでにお店に立ち寄ったり、時には公園で遊んだり休憩を多く挟んでいたのに、今回は夫の両親付きだったため色々と気を使い、目的地まで車に乗りっぱなし。

トイレにも行きたがらず、昼食もマックをマックの駐車場で食べる状態でした・・

気づけば3時間乗りっぱなし。

こんなこともマレだったな・・・

 

結果は・・・・

最終的に嘔吐・・・

ここまで重症だったとは。

夫の両親に気を使っている場合じゃない。

一番気を使わなければいけなかったのは子どもにじゃないか・・と後悔。

ただ幸い本人は、とてもスッキリした様子でその後は完全復活してくれたからよかったけれど。。

最終目的を体調不良で過ごすところでした。

 

 

 幼児期には車酔いなんて考えてもいないくらいだったので、やはり三半規管が成長?をしてくるこの頃から車酔いも始まってくるのですね。。。

 

まずは薬で様子をみます

これからは色々と対処をしながら車に乗せる必要がありそうです。

今回は帰り道の車に乗車する前に酔い止めを飲んでもらいました。

 

【第2類医薬品】トラベロップQQ S 8錠

【第2類医薬品】トラベロップQQ S 8錠

 

 飲むというか、飴でした。

サイダー味でおいしいと大満足♪

「これで絶対に酔わないからね。」という暗示付き!!

飴だったから本当に効果があるか不安でしたけど。苦笑

家に着くまで元気いっぱいでしたので、効果はあったようです^^

 

事前にできる予防法

そのほかにも調べてみると、でんぐり返しをして三半規管を鍛える方法や、乗車中頭の上に本を乗せてその本を落とさないように頭を動かさないように固定する。

周りの景色の刺激を抑えるためにサングラスをする。などの予防法もありました!!

 

本がなかったのでDVDのケースを乗せてみましたが、なかなか難しそうでした(笑

 

まとめ

車酔い体質に変わってしまったかもしれなくて、ちょっと残念ですが我が家はキャンパーなので、毎年色々な所へ行かなければなりません(←

三半規管を鍛えてもらって乗り切ってもらうことを願います('Д')

スポンサーリンク